2015年08月29日

Sir Karl Jenkins

ちょっと古い情報ですがKarl JenkinsがKnight Bachelorに叙勲されSirの称号を名乗る事が許されました。

あと先日紹介した彼の自書伝Still With The Musicが日本のアマゾンでKindleにも対応して販売されます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00Y16BEMM/
なおイギリスでは国内限定で特装版が100ポンド(18000〜19000円)で発売されるそうです。

更にAdiemusや彼のソロワークをまとめたCD-BOXが発売されます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00ZUPPIW0/
やはりこれも買うべきか・・・。
posted by ZaMaBa at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

Still With The Music

ご無沙汰です。
9/15にKarlの自伝本「Still With The Music」が発売されます。
残念ながら和訳本の出る予定は有りません。
http://www.amazon.co.uk/dp/1783961376/
posted by ZaMaBa at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

Motets詳報

MotetsはKarl Jenkinsの70歳&作曲活動50周年を記念したアルバムで過去作の合唱曲を統一したコンセプトでリメイクされた曲を収録したものです。
トラックリストは以下の通りです。

・I' ll make music (Gloria)
・Cantate domino (Adiemus - Songs Of Sanctuary)
・Laudamus te (Gloria)
・Benedictus (The Armed Man - A Mass For Peace)
・The Shepherd (The Healer - A Cantata For St Luke's)
・Ave Maria (Adiemus - Songs Of Sanctuary)
・Ave verum corpus (Stabat mater)
・Agnus Dei (The Armed Man - A Mass For Peace)
・Healing light (The Peacemakers)
・Locus iste
・Pie Jesu (Requiem)
・Exsultate, jubilate
・God shall wipe away all tears (The Armed Man - A Mass For Peace)
・And the Mother did weep (Stabat mater)
・Lullay (Stella natalis)
・Peace, peace! (The Peacemakers)
・In paradisum (Requiem)
・Dona nobis pacem (The Peacemakers)
・Nunc dimittis (The Healer - A Cantata For St Luke's)

AdiemusからもAdiemus(曲名)とHymnがそれぞれCantate dominoとAve Mariaとして採用されています。
ただ収録元として書かれているThe Healer - A Cantata For St Luke'sとは検索すると10/16に行われるコンサートのようですが先行収録されるということでしょうか。
詳細は不明です。

また発売日はKarlのFacebookでは発売中になっておりiTunesでは購入できますがオンラインショップでは店ごとにそれとは異なる発売日になっています。
あ、iTunesでアルバム単位で購入するとボーナストラックとしてAve Maria(Hymn)のソロピアノバージョンが付くようですね。

Youtubeにトレイラーがアップされています。
https://www.youtube.com/watch?v=cfAXvwoxo7k
posted by ZaMaBa at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

Karl Jenkins新譜「Motets」5/5発売

以前話題になったKarl Jenkinsの新譜「Motets」は5/5に発売するそうです。
「Motets」とはWikiによると

声楽曲のジャンルのひとつ。一般的に、中世末期からルネサンス音楽にかけて成立・発達した、ミサ曲以外のポリフォニーによる宗教曲を指す。

だそうです。
posted by ZaMaBa at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

Karl Jenkins新譜

FacebookにてKarl Jenkinsが新しくアルバムを出す旨の告知がありました。
Adiemus Coloresの続編?・・・にしては早過ぎるので違うでしょうね。
来月で70歳になるKarl、まだまだ現役ですね。
posted by ZaMaBa at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

Peacemakers来年1/10発売

Karl Jenkinsの新譜「Peacemakers」が来年の1/10に発売されます。
題材として最近の彼の作品に見られる傾向である様々な宗教(聖書、コーラン、ヒンズー教など)に加えガンジー、マーティン・ルーサー・キング、マンデラ、ダライ・ラマなどを題材にするそうです。
1/16日にはカーネギーホールにてプレミア公演が行われます。
posted by ZaMaBa at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

The Very Best of Karl Jenkins

http://www.amazon.co.jp/dp/B004MSRD38/
3/21にThe Very Best of Karl Jenkinsがリリースされます。
内容はタイトル通りAdiemusを含む彼が世に送り出した作品の中から厳選した曲を2枚組アルバムにまとめたものです。
Beyond The Centuryが収録されているのでこの曲はKarlもお気に入りのようですね。
あとSong of the Plainsも。

【トラックリスト】
ディスク:1
1. Requiem - Dies Irae
2. Requiem - Benedictus
3. Requiem - Allegretto from Palladio for String Orchestra
4. Requiem - Pie Jesu (Reqiuem)
5. Gloria - I. The Proclamation: Gloria in excelsis Deo
6. Gloria - Agnus Dei
7. Sarikiz - Concerto for Violin and Orchestra - Dance - Vivace
8. Stella natalis - Only heavenly music [In memoriam Christine Brown]
9. Stella natalis - Sanctus
10. Stella natalis - The Protector
11. In Paradisum: Requiem - In Paradisum
12. In Paradisum: Requiem - Lullay
13. In Paradisum: Requiem - Lacrimosa
14. Stabat Mater - And the Mother did weep (words Karl Jenkins Sung in English, Hebrew, Latin, Aramaic & Greek)
15. Stabat Mater - In these Stones Horizons Sing
16. Quirk - Concerto for flute, keyboard and percussion - Chasing the Goose

ディスク:2
1. Adiemus (1999 Version)
2. In Caelum Fero (Radio Edit)
3. Kayama (Radio Edit)
4. Hymn
5. Cantus - Song Of The Spirit
6. Cantus - Song of the Plains (Adiemus II- Journey edit)
7. Dos A Dos (Square Dance)
8. The Wooing Of etain
9. Boogie Woogie Llanoogie
10. Beyond The Century (The Journey)
11. Requiem - Introit
12. In These Stones Horizons Sing - Agorawd [Overture] Part I: Can yr Alltud [The Exile Song]
13. Stabat Mater - Sancta Mater
14. Stabat Mater - Ave Verum Corpus
15. Stabat Mater - Benedictus
16. Gloria - II. The Prayer: Laudamus te
17. Gloria - IV. The Song: I'll make music
posted by ZaMaBa at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

The Armed Man - Anniversary Edition届きました

armed_sp.jpg


内容は既報の通りCDとDVDの2枚組みです。
CDは「The Armed Man:A Mass For Peace」がリマスタリングで収録されているのに加えて「For the Fallen:In memorial Alfryn Jenkins」がボーナストラックとして収録されています。

Alfryn JenkinsはKarlの叔父でKarlが生まれた1944年にベルリンで戦死しました。
「For the Fallen」は彼に捧げるために作られました。
Hayley Westenraのメインボーカルによる混声合唱に英俳優Bernard Cribbinsによる詩の朗読か重なるものです。

DVDは以前単品発売されたコンサートDVDと全く同じ内容です。
DVDを持ってない人にはお得だと言えるでしょう。
また「For the Fallen」はitunesで単品で購入可能です。
posted by ZaMaBa at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

Stella Natalis国内盤発売決定

https://shop.emimusic.jp/detail/TOCP-90002.html
Stella Natalisの国内盤が11/3に発売されます。
国内盤のタイトルは「アディエマス〜カール・ジェンキンスのクリスマス」です。
・・・これならそのまま「ステラ・ナタリス」の方がいいと思うんですが何とかAdiemusに結び付けたかったんでしょうね。
HQCD仕様だそうです。

関連項目:
http://adiemus.seesaa.net/article/131369272.html
http://adiemus.seesaa.net/article/132581169.html
posted by ZaMaBa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

The Armed Man - Anniversary Edition発売

http://www.amazon.co.uk/dp/B0040X8HOY
The Armed Manが世に出てから10周年を記念したスペシャルエディションが10/25に発売されます。
CD自体は今までと同じですが1944年にベルリンで戦死したKarlの叔父に捧げるものでLaurence Binyonの詩をHayley Westenraがソプラノを務め英国俳優Bernard Cribbinsが詩を朗読します。
1944年はkarlが生まれた年でもあるので何か因縁のようなものを感じさせますね。
ジャケットは白い鳥は同じですが背景が白くなってます。
posted by ZaMaBa at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

看板に偽りなし

candybox1.jpg

Karl Jenkins関連で英アマゾンにて検索したら「Candybox - String Quartet 'sweets' from Bartok to Karl Jenkins」なるアルバムが見つかりました。
注文した物が届いてケースを開けてビックリ!

candybox2.jpg

candybox3.jpg

ジャケットと同じ本物のキャンディが入ってました。
食べたくなる色ではありませんが。

これはMatangi Quartetという弦楽四重奏団のアルバムでDiamond Mudicの弦楽四重奏曲第2番をカヴァーしていました。
Karlの曲は全11曲中5曲だけなのにタイトルにKarlの名前を入れたのはやはり集客効果を狙ってのことでしょうか。
posted by ZaMaBa at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

Gloria詳報

HMV JAPANにGloriaに関する詳しい情報が日本語で載ってました。
私の説明と微妙に違ってた(恥
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3844153
posted by ZaMaBa at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

Gloriaメイキング動画

YoutubeにてGloriaのメイキング動画が上がっています。
場所はKarlの自宅だそうです。
やっぱり凄いところに住んでるなあ。


大英帝国勲章のOBEを2005年に受勲していましたがCBEにランクアップしたそうです。
おめでとうございます。

Suviさんに「このネコ誰かさんに似てる」って教えたら「笑った」って返事が来ました。
http://www.youtube.com/wat ch?v=cKTGonsSYAQ
http://www.youtube.com/wat ch?v=_gtfbsNHxh8
http://www.youtube.com/wat ch?v=YCbg5J0va9U
posted by ZaMaBa at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

Karl Jenkins最新アルバム「GLORIA/TE DEUM」発売決定

gloria.jpg

Karl Jenkins最新アルバム「GLORIA/TE DEUM」が7/12に発売されます。
内容は「GLORIA」と「TE DEUM」の二部構成になっています。
「GLORIA」はラテン語による聖歌や賛美歌を題材とした作品です。
Karlは仏教・道教・キリスト教と異なる概念を持つ宗教についても色々研究したそうです。

「TE DEUM」は初期のキリスト教の賛歌の一つですがこれで一つの独立した曲種とも考えられているそうで過去にもヘンデルやモーツァルトなどたくさんの著名な作曲家がこれを題材とした曲を書いているそうです。

パフォーマーはNational Youth Chorus of Great Britain・London Symphony Orchestra・Hayley Westenraなどです。
HayleyはJenkinsファミリーの一員になりましたね(笑)

うーん最近のKarlのソロワークを本格的に理解するには本格的なキリスト教の知識が必要ですね--;
posted by ZaMaBa at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

Merry Christmas to The World購入方法

Stella NatalisでMerry Christmas to The Worldに関心を持った方もいると思うので購入方法を簡単にまとめました。
要クレジットカード&ごく簡単な英語力(翻訳ソフト使えばさらに容易になるでしょう)です。

値段は3〜4ユーロくらいで日本への送料は14ユーロです。
最近円高が進んでいますのでより安く手に入れるチャンスです。

1)Amazon.comでアカウントを作成します。(既にアカウントを持ってる場合はこの手順は不要です)
2)http://www.amazon.de で一番上の「Bitte hier starten.」をクリックします。
3)Amazon.comで作成したアカウントでログインします。
4)以下のページに行きます。
http://www.amazon.de/gp/offer-listing/B0000506JF/ref=sr_1_olp_1?ie=UTF8&s=gateway&qid=1231220547&sr=8-1
5)海外発送可能を意味する「Internationaler Versand」と書いてある商品で1-click購入を意味する「Mit 1-click kaufen」をクリック。

一番難しいのは住所の表記だと思います。
要するに日本と逆の順番で表記します。
ここではEMIミュージック・ジャパンの住所を例に説明します。

〒107-632
東京都港区赤坂5-3-1

Address Line1:5-3-1,
           Akasaka
City:Minato-Ku
State/Province/Region:Tokyo
Zip:107-632
Country:Japan
Phone Number:(あなたの電話番号)

○○町といった場合はローマ字表記で構いません。
例えば「○○-Chou」とか「○○-Machi」と書けば届きます。

疑問かあればメールやここのコメント欄でお気軽にどうぞ。
posted by ZaMaBa at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

「Stella Natalis」CDを入手しました

Stella Natalis


前情報通りStella NatalisはStella NatalisJoy to The Worldの2部で構成されています。


Stella Natalisはラテン語で「星の誕生」もしくは「星の起源」を意味し歌詞は英語をベースにラテン語・ズールー語・ヒンズーの神々・ギリシア神話の要素が散りばめられた作りになっています。
またAdiemusを始めとする過去のKarl Jenkins作品の曲が多数アレンジされて収録されています。
以下が今作の収録曲とオリジナル曲です。
1. Celebro:Tulpar(Tlep)
3. Cantus triquetrus:Cantus triquetrus ※
5. Wintertide:Connla's Well(The Eternal Knot)
6. Sleep child of winter:Lacus Lenitatis(Imagined Oceans)
9. The Protector:The Protector(Vocalise)
10.Dona Nobis Pacem:Dona Nobis Pacem. Part I(Vocalise)
11.Sing with Joy at Christmas:Palace Of The Crystal Bridge(The Eternal Knot)

※ ウェールズの聖歌隊のためにKarlが書き下ろしたアルバムおよびタイトル曲です。


Joy to The WorldはMerry Christmas to Thw Worldのリニューアル版と言っていい内容です。
ほとんどの曲がMerry Christmas to Thw Worldとかぶってますしアレンジの方向性もかなり近いです。
Merry Christmas to Thw WorldはAdiemus寄りで今作はクラシック寄りな作りです。
こちらは純粋なクリスマスアルバムです。


iTunesでも販売しておりボーナストラックとしてDona Nobis Pacem(Remix)が付きます。(曲単体で購入可)
アルバムとしてはボーナストラック付と無しの2種類のバージョンがあるのでアルバム単位で購入する時は注意してください。(値段は同じです)
posted by ZaMaBa at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

「Stella natalis」続報

http://www.emiclassics.com/jenkinsstellanatalis/index.html
Karl Jenkinsの新作「Stella natalis」の公式サイトが出来ました。
向こうではコンサートもやるようですね。

一部の曲が視聴できますが「Celebro」はTlepの「Tulpar」、ムービーで流れてる「Sing with Joy at Christmas」はAdiemus IVの「Palace Of The Crystal Bridge」と同じフレーズが使われています。
また試聴は出来ないながら「The Protector」「Dona nobis pacem」はVocaliseに収録されている曲名と同じなので同じフレーズなのかもしれません。

参加者に「Adiemus singers」とありますがこれは来日公演などに参加したフィンランドのあの人たちではなくその下に書かれているMary CareweとMae McKennaの事を指しています。
Mary CareweはAdiemus1・2・4でコ・ヴォーカリストを務めた人でMae McKennaはAdiemusのファーストコンサートでヴォーカリストとして参加し、またMiriam StockleyのAdiemus以外のボーカルワークでしばしば協演する機会が多い人です。
繰り返しますがフィンランドのAdiemus singersは今回の作品にはノータッチです。
posted by ZaMaBa at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

Who is "Members of Adiemus"?

「Members of Adiemus」とはAdiemus Singersのことかと思ってたらどうやら違うようです。
「Members of Adiemus」が「Stella Natalis」に参加するらしいとAdiemus Unoffcial Home Pageに書き込んだところSuviさんが驚いてAdiemus Singersのマネージャーに問い合わせたところ今度はAdiemus Singersサイドも驚いていたそうです。
今回の話はAdiemus Singersには全く行ってないようです。

どうも「Adiemus-TYPE」のボーカリストを起用と言うのが真相でEMIミュージック・ジャパンがそれを早とちりしたのではないかとのことでした。
だとすると誰なんでしょうか?
まあ日本でKarl Jenkinsのソロワークを売るにはAdiemusは欠かせない要素ですからねえ。

更なる続報を待ちたいと思います。
posted by ZaMaBa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

久々のKarl Jenkinsソロワーク発売決定

Suviさんの情報によると来月「Stella Natalis」なるアルバムが発売されるそうです。
早速検索したらタワレコとHMVで情報を見つけました。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3677799
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1990422&GOODS_SORT_CD=102

仕様詳細

12Pブックレット

『Stella Natalis(誕生の星)』
【曲目】
○Stella Natalis
1. Celebro
2. Lullay
3. Cantus Triquetrus
4. Only Heavenly Music
5. Wintertide
6. Sleep Child of Winter
7. From our earth
8. The Protector
9. Donna Nobis Pacem / Grant us peace
10. Sing with Joy
11. Jubilate Deo
12. Make we merry w/ケイト・ロイヤル(ソプラノ)、アリソン・バルサム(トランペット)
○Joy To The World
13. もろびと声あげ(ドイツ)
14. 世界に告げよ (アフロ・アメリカン)
15. きよしこの夜(ドイツ)
16. O Juselein Suss(ドイツ)
17. パタ・パン(フランス)
18. マリアの息子(スペイン)
19. 牧人 羊を(英国)
20. おとめマリアは赤ちゃんを産んだ(西インド諸島)
21. ウィ・ウィッシュ・ユー・ア・メリー・クリスマス(英国)
【演奏】
指揮&プロデュース:カール・ジェンキンス
アリソン・バルサム(トランペット)
ケイト・ロイヤル(ソプラノ)
メンバーズ・オブ・アディエマス
テネブラエ合唱団
ジョディ・ジェンキンス(エスニック・パーカッション)

カール・ジェンキンスの世界に向けてのクリスマス・メッセージ、アディエマス・メンバーの参加に加え人気アーティスト、バルサムとロイヤルもゲスト参加
2つのパートからなる新作品。完全な新作Stella Natalisと、世界中のキャロル・コレクションであるJoy to the Worldで世界的規模でカール・ジェンキンスが発するクリスマス・メッセージが込められています。日本を含め世界的に大成功したアディエマス・プロジェクトのメンバーも参加、さらに人気の女性アーティスト、バルサムとロイヤルをゲストに向かえ強力なクリスマス・アイテムが完成しました。 [コメント提供;EMIミュージック・ジャパン]

発売日は11/2となっています。
メンバーズ・オブ・アディエマスとはAdiemus Singersのことかな?
情報源がEMIミュージック・ジャパンと言う事は国内盤も発売されるのでしょうか。
posted by ZaMaBa at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

Dewi Santヤフオクに出品中

現在ヤフオクにDewi Santが出品されています。
以前はコンサート会場やKJMから購入できましたが現在は絶版状態です。
Dewi Santは自費出版なのでAmazonのマーケットプレイスに出品される事は無く(そもそもDewi Sant自体が商品リストに登録されていません)eBayやヤフオクでもほとんど出品される事は無いので貴重なチャンスだと思います。
「カール・ジェンキンス」で検索すると見つかります。

Dewi Santの情報:
http://www5a.biglobe.ne.jp/~aworld/albums/related/related.htm#dewi

私はKJMから購入したんですがお金を払っても一向に返事が無かったのでメールしたら「ごめんなさい、忘れてました」って返事が来ました。たらーっ(汗)
その後無事届いたのですがジャケットにKarlの直筆サインがありました。
通販はみんなそうしてるのかお詫びのためのオマケだったのかは謎です(笑)
posted by ZaMaBa at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Karl Jenkins | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。